美容室に行くとリフレッシュします

美容室はスタッフとのおしゃべりが楽しく気分転換になる

わたしは子供の頃ずっと理容室、つまり床屋さんに行っていました。高校生の時もずっと床屋さんに行っていたので、美容室に行ったことがありませんでした。しかし、大学生になっても床屋さんというのもどうなんだろうと思うようになり、とうとう美容室デビューすることにしました。すごく緊張しました。お店のスタッフといったい何を会話したらよいのだろうと悩み、ずっと雑誌を見たまま一言も話さなかったこともあります。そんな自分を自分で、こんなお客が一番扱いづらいだろうな、と思っていました。

しかし、行き慣れてみると、けっこう快適なものです。わたしが社会人の時に行っていた美容室は東京の銀座にあって、美容師さんもきさくで話しやすかったので、無口だったわたしもいろいろおしゃべりするようになりました。髪の毛を切ってもらったり、カラーしてもらうだけの場所ではなく、おしゃべりをしたり、雑誌を読ませてもらったりして、気分転換の場所になりました。

そのほかの記事

注目情報

Copyright (C)2017美容室に行くとリフレッシュします.All rights reserved.