美容室に行くとリフレッシュします

行き慣れた美容室について

私は小学生の頃から美容室に通っています。そこは、初めは母親と同い年くらいの人が経営を行っている個人店でした。そのため、私のことを自分の息子のように扱ってくれて、いつも髪を切ってくれていました。また、思春期を迎え、恋の相談をするようなこともありました。本当によく可愛がってくれました。

しかしながら、ある時を境におばちゃんの息子も店で働くようになりました。後から知ったのですが、親と同じ職業を目指し、専門学校で資格をとったそうです。初めのうちはおばちゃんのように技術はなく、不満を抱えるような事もありました。しかしながら、徐々に満足のいくカットにしあがることも多くなりました。その頃からでしょうか、徐々におばちゃんが店に出ることが少なくなっていました。そして、今ではお兄ちゃんが店を完全に任されるようになりました。もちろん、長い付き合いになるので、色んな話をするようになり、すごく気が楽な落ち着けるお店になっています。

そのほかの記事

注目情報

Copyright (C)2017美容室に行くとリフレッシュします.All rights reserved.