美容室に行くとリフレッシュします

美容室ではトリートメントを使用している

美容室で髪を切った後に、ふと自分の髪がサラサラになっている事に気づきます。とても良い、高額なシャンプーとリンスやコンディショナーを使っているのかと思ったのですが、美容室は、リンスやコンディショナーを使わず、トリートメントを使っているそうです。リンスとトリートメントの役割には大きな違いがあるそうです。リンスの役割は、髪の静電気を防止し、手触りを柔らかくするそうです。髪表面のみの効果があり、ダメージを防止する役割をするそうです。

トリートメントは、そもそも処置、治療、手当といった英語の意味があるそうで、髪の内側から治すという役割をしてくれるそうです。トリートメントの成分として、油分やタンパク質やアミノ酸などが含まれていて、髪内部を補修してくれるそうです。そこで、成分を浸透させるため、トリートメントをつけてから少し時間を置いた方が良いそうです。髪のダメージは、リンスでは治すことは出来ないのでトリートメントを使うそうです。トリートメントを使うなら、リンスは使用しなくて良いそうです。コンディショナーは、リンスとトリートメントの中間の位置にあるそうですが、明確な基準はないそうです。

そのほかの記事

注目情報

Copyright (C)2017美容室に行くとリフレッシュします.All rights reserved.